キーワードから検索

NEWS&TOPICS

2021
07/13
救世主!“犬の尿”によるポールの倒壊を防ぐ『ポールキーパー』
INFORMATION

 本日朝のニュースです。三重県で今年2月に突然根本から倒れた信号機、その転倒原因が“犬の尿”であったことが警察の調査によって判明しました。【NHK】信号機転倒の原因は“犬の尿”三重県

 転倒した信号機の根元の地面を調べると、なんと他の信号機の40倍もの尿素が検出され、その場所が犬の散歩コースだったためによくおしっこをかけられ、腐食が進み、設計では50年の耐久性があったにも関わらず、23年で倒壊してしまったとのことです。





 支柱の根元は構造物の寿命に直結する生命線であり、倒壊すれば人命に関わる大きな事故につながります。しかし、交換には多額の費用がかかり、本数も多いことから維持管理を難しくさせ、管理者を悩ませています。そのため、できる限り今ある強度を、簡単で安価に、かつ、長期間延命させる方法が求められます。

 弊社が取り扱う『ポールキーパー』はそうした管理者様のお悩みを解決する救世主です。元々、支柱の根元には水分や電解質が溜まりやすく、海塩粒子によって腐食が進みやすい沿岸地帯で約7年曝露しても、支柱を錆から守り続けています(商品カタログはこちら ポールキーパーカタログ

ポールキーパーは、腐りやすい支柱地際に亜鉛を施工し、その犠牲陽極作用によって防食する技術です。

施工事例①

施工事例➁

施工事例➂

施工事例➃

施工事例⑤

商品の詳細・御見積依頼は何なりとお問い合わせ下さい。


お問い合わせフォーム