キーワードから検索

50th ANNIVERSARY

辰美産業株式会社 50th ANNIVESARY

辰美産業はお客様、パートナーの皆様に支えていただき、設立50周年を迎えられました事、心より感謝いたします。

次の50年へ決意を新たにし、お客様に愛着を持っていただける独自の技術、商品の提供に挑戦し続けます。


辰美産業はお客様、パートナーの皆様に支えていただき、設立50周年を迎えられました事、心より感謝いたします。

次の50年へ決意を新たにし、お客様に愛着を持っていただける独自の技術、商品の提供に挑戦し続けます。


挑み続けた50年

創業者 伊川隆治により1965年に創業し、1970年に辰美産業株式会社として設立。

以来50年に渡り、お客様の大切な設備の維持に従事してまいりました。

振り返ると、昭和から平成、令和へと時代は変わり、多様化するお客様のニーズに柔軟に対応することで私たちも成長してまいりました。


少子高齢化、構造物の老朽化が進む中で、安価で短命な維持方法よりも、高価でも長寿命で多機能な方法に価値が見出されるようになり、私たちも積極的にそうした技術・商品を取り入れ、常にお客様の満足度を第一に考え、歩み続けた50年でした。

これからの50年

現在、国連サミットで宣言された持続可能な開発目標(SDGs)等をきっかけに、世界経済は、資源を消費して使い捨てる一方通行のリニア・エコノミーから、資源を無駄なく循環させるサーキュラー・エコノミー(循環型経済)へと変わりつつあります。


この考え方は益々加速するものと捉え、私たちが扱う技術・商品も、長寿命で多機能であることに加え、持続可能なものであることが、求められる重要な価値になると考えています。

そのため、我々自身が、環境に配慮した企業であるように努め、社会的責任を果たしてまいります。


人材不足対策としては、IT・オートメーション化を積極的に取り入れ、働き方を見直し、年齢やジェンダーに関係なく活躍できる職場づくり

“ダイバーシティー・マネジメント”を目指します。


次の節目である100周年に向け、地元に愛され、社会に必要とされる企業を目指し、社員一丸となって新たな一歩を踏み出します。


辰美産業株式会社 代表取締役 伊川 辰茂

辰美産業株式会社 代表取締役 伊川 辰茂